スニーカーをデザインしたAlicia Keys

Alicia Keys

Alicia Keys(アリシア・キーズ)は、アメリカの女性ソロアーティストであり女優でもあります。
デビューは2001年で、グラミー賞では5つの部門を制覇しました。

 

女優としては2007年の「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」がデビュー作です。
100万ドルの賞金がかけられたマジシャンが、大勢の殺し屋から狙われるアクション物です。
Aliciaも殺し屋の1人を演じています。
「THE NANNIE DIARIES」は、大金持ちの家庭でベビーシッターをするヒロインのドタバタを描くコメディです。
Aliciaはヒロインの友人役で出ています。
2008年には「THE SECRET LIFE OF BEES」に出演しました。
養蜂場というちょっと変わった場所を舞台に、そこで暮らす3姉妹の1人をAliciaが演じています。
音楽の先生の役というぴったりな役です。

 

2歳になる息子の名前は、なんと「エジプト」くん。
最新アルバム「GIRL ON FIRE」の収録楽曲「WHEN IT'S ALL OVER」ではこのエジプトくんもレコーディングに参加させる予定だそうです。

 

アリシアはスポーツ用品ブランド、リーボックのスニーカー「5411」のカラー、素材、デザインをプロデュースしました。
子供の時からリーボックとのコラボレーションは夢だったといいます。
デザインにあたっては大好きなピアノの鍵盤と、彼女が育ったニューヨークの摩天楼を元にデザインしました。
ちなみに「5411」という名称は、彼女が子供の頃このスニーカーが54・11ドル(およそ4200円)だったことに由来しています。
このスニーカーは4タイプのモデルがあり、9月末に発売予定です。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では、最新曲「RAPTURE」の着メロが好評配信中です。


ホーム RSS購読 サイトマップ