日本の女性にも大人気 アヴリル・ラヴィーン

アヴリル・ラヴィーン

カナダの女性シンガーソングライター、アヴリル・ラヴィーン。
2002年にデビューすると、母国カナダだけではなくまたたく間に世界中でブレイクしていきました。
日本でも、特に若い女性たちにたいへん人気があります。
2012年8月には、ロックバンドのヴォーカルの男性と電撃婚約して話題になりましたね。
2004年にリリースされたセカンドアルバム「UNDER MY SKIN」は、日本を含む世界13ヵ国で首位を獲得しました。
その中の収録楽曲、「WHO KNOWS」。
テレビ等で見ているアヴリルのイメージに合った、パワーを感じる歌詞です。
未来はどうなるかなんて、誰にも分からない。
だから君も、やりたいことをやるのよ。
人生は1日だって同じ日はないのよ。
私は毎日を悔いのないように生きる。
そして、君のことを分かっているのは君自身だけ。
さあ、行動を起こして。

 

「DON'T TELL ME」も、上記のアルバムからシングルカットされ大ヒットした楽曲です。
このタイトルは「私に教えないで」という意味ではなく、「指図すんな!」ということです。
歌詞の内容もタイトル同様、毅然とした感じで、彼氏の言いなりにはならない女の子の歌です。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では4枚目の最新オリジナルアルバム「GOODBYE LULLABYE」の中の曲「WISH YOU WERE HERE」や上記の「DON'T TELL ME」など、数々のヒット曲の着メロが手に入ります。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ