伝説のユニット COMPLEX

COMPLEX

COMPLEXは1989年から1991年まで活動していた、吉川晃司と布袋寅泰のグループです。
吉川晃司は中学・高校時代に水球部の主将を務めていて、世界ジュニア選手権の日本代表でした。
しかし陰では、試合中に相手チームの選手を押さえつけてプールの底に沈めたり、首をしめたり、鼻をへし折ったりなど日常的にやっていたそうです。
(審判に見つからないのでしょうか?)
水球とバンド活動を両立していましたが佐野元春のコンサートに行って感銘を受け、歌手の道のほうを選びます。

 

1984年に「モニカ」でソロアーティストとしてデビュー、この年には8つもの各種新人賞を受賞しました。
派手なメイクをしている男性アーティストがまだほとんどいなかった時代で、そういう面でも注目されました。
男性で髪の毛に色が付いているアーティストも、まだほとんどいませんでした。
デビュー当時の「白いスーツで、ネクタイをしない」というスタイルは、一般の若い男性たちでまねをする人が大勢いました。
元プロ野球の日本ハムの選手だった新庄剛志氏も、若いころ吉川晃司のファッションをまねしていたそうです。

 

1985年にはNHK紅白歌合戦に出場しますが、ステージの上にシャンパンをまいて水浸しにする、NHKに了解を取らずお客さんの所に降りていく、ギターに火を付けて叩き壊す、などの暴走ぶりを見せ、その後10年ちょっとの間NHKに出入り禁止になりました。
しかし結局は禁止を解かれて大河ドラマにまで出してあげてるんですから、NHKも甘いですね。
ほかに俳優業としては若者向けドラマ「素直になれなくて」で主人公のやさぐれたお父さん役、映画では仮面ライダーシリーズや「るろうに剣心」などに出演しています。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では「BE MY BABY」の着メロを配信中です。


ホーム RSS購読 サイトマップ