走り続けるL'Arc〜en〜Ciel

L'Arc〜en〜Ciel

2012年6月9日からおよそ1ヶ月間、横須賀美術館で「L'Arc〜en〜Ciel 20th L'Anniversary EXHIBITION」が開催されました。
電通などの大手企業が運営費を全て負担して、横須賀市と市の教育委員会が横須賀美術館を無料で貸し出し実現できたものです。
美術館で現役であるロックミュージシャンが衣装や楽器や写真を展示するということは異例のことでしたが、
それだけにたくさんのファンが足を運びました。

 

1991年に結成されたL'Arc〜en〜Cielは、幾度か活動休止がありましたが現在20周年を迎えています。
最初から順調なスタートだったわけではなく、インディーズ時代には熱狂的なファンに支えられたものの、メジャーデビューをして大きな会場でライブをするようになるとそこまでの人数が集まらずにチケットが完売しなかったということもありました。

 

しかし、彼らの独特の歌詞観と高度な演奏技術は多くの人の心をつかみました。
結成5年でアルバムの「True」がオリコンチャートで1位を獲得したのです。
一時期の首位ではなくミリオンセラーを達成しました。

 

音楽界で多くの賞も受賞してきました。
ものまねアーティストが真似ていることで今でも人気が高い「HONEY」も日本レコード大賞で優秀作品賞を受賞しています。
「Pieces」のプロモーションビデオはSPACE SHOWER Music Video Awardsを受賞しています。


ホーム RSS購読 サイトマップ