日本のCMにも多く起用 Maroon 5

Maroon 5

Maroon 5(マルーンファイブ)は、アメリカの男性5人のバンドです。
デビューは2002年のアルバム「SONGS ABOUT JANE」でした。
現在までにスタジオアルバムを4作、シングルを3作リリースしてきています。
また、映画関係では2004年に「ラブ・アクチュアリー」や「スパイダーマン2」のサウンドトラックに参加しています。
ロックバンドには珍しいことですが、Maroon 5は裕福な家庭のお坊ちゃんたちで結成されたバンドです。
メンバーは1994年にロサンジェルスにある私立の名門高校で知り合って、バンド活動をスタートしました。
初期のころはオルタナティブ・ロック一色でしたが、活動していくうちにしだいにロック、ファンク、ソウル、R&B、ヒップホップなどを多く取り入れたバンドへと大きく変貌を遂げていきます。
Maroon 5の楽曲は実は日本のCMでも多く使用されています。
トヨタ自動車、化粧品のノエビア、アサヒビールなどです。

 

ベースを担当しているミッキー・マデンがベジタリアンであることは有名です。
アメリカでは「セクシーなベジタリアン」を決める投票で候補に上がったこともあります。
(しかし“セクシーなベジタリアン”のコンテストって…)

 

2009年まで活動していたイギリスのバンドOASISのギタリスト、ノエル・ギャラガーは口が悪いことで知られていますが、彼はMaroon 5のことを「あいつらが歌っている間にトイレに行っておこう」などと毒舌コメントを言っていました。
もっともMaroon 5のメンバーはあまり気にしていない様子です。

 

「最新曲☆全曲取り放題」では最新曲「ONE MORE NIGHT」ほか多数のヒット曲の着メロが配信されています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ