新世代韓流スター キム・ヒョンジュン

キム・ヒョンジュン

キム・ヒョンジュンは韓国の男性ソロアーティストです。
音楽活動のほか、ドラマにもたくさん出演しています。

 

2012年1月にリリースした「KISS KISS」は、イオンのバレンタインキャンペーンのCMソングになりました。
ヒョンジュン本人もCMに出演しています。
7月にリリースされた「HEAT」は, ヒョンジュンが来日前から大ファンだったというB'Zからの楽曲提供です。
それだけでなく、松本孝弘がギター、稲葉浩志がコーラスで参加しています。

 

初主演となった韓国ドラマ「イタズラなKISS」は視聴率は今一つでした。
が、ヒョンジュン自身は過度に気にしてはいないようです。
「たくさんのオファーがあった中からこのドラマを僕が選んだのは間違っていませんでした。韓国での視聴率は伸びませんでしたが、他のアジア諸国では人気が出ると思います。このドラマに主演して得た物は多く、一番よかったのは芝居に自信がついたことです」と、堂々としています。
また、「主演の僕が肩の力を抜いて撮影にのぞめば、スタッフのみなさんも同じようにリラックスして撮影できる」ということを学んだと述べています。

 

プライベートでは、釣りが好きなのに魚に触るのは苦手です。
また、来日した時には招き猫や風鈴を購入したそうです。
「最新曲☆全曲取り放題」では、ヒョンジュンの日本デビュー曲「KISS KISS」、セカンドシングルでオリコン1位を獲得した「HEAT」の着メロが手に入ります。
普通の着メロのほか、オルゴールヴァージョンも用意されています。


ホーム RSS購読 サイトマップ