歌ってない時は近所のお兄さん 東方神起

東方神起

東方神起の初来日は2005年。
当時19歳と17歳でかわいかったユノとチャンミンは、今や26歳と24歳のムキムキの立派な青年になってしまいました。

 

2011年にリリースされたアルバム「TONE」は、オリジナルアルバムとしては初めてオリコン1位を獲得しました。
その中の収録楽曲「TELEPHONE」は、「彼女と電話で話している会話」を歌にしたユニークな歌詞です。
「何て言ったの? アイシテルって もう1度言ってみて 聞こえないよ?」「まだ寝ないで」なんて歌詞はなかなかないですよね。
しかも、本当は聞こえているのに聞こえないフリをしているのがポイントです。
さらに2番に入ると電話だけでは満足できず、彼女に会いに家に向かっています。

 

2012年3月にリリースされた「STILL」は、グリコのアイスクリーム「牧場しぼり」のCMソングです。
この曲の着うたフルが1位を達成しました。
また、着うたで配信されている4つのヴァージョン(1サビ、2サビ、ラストサビ、大サビ)がトップ10圏内にランクインしました。
CMにはユノとチャンミンが出演しただけでなく、「♪牧場し〜ぼ〜り〜」とハモっている所も本人たちが歌っています。

 

韓国でも日本でも一緒に暮らしている2人ですが、少々ガサツなユノは几帳面なチャンミンから注意されることが多いといいます。
牛乳などを紙パックから直接口を付けて飲んでチャンミンから「行儀悪いよ」とたしなめられると「男しかいないんだからいいじゃねえか」と言い返します。
しかし歯磨きのチューブを無造作に真ん中から押して使っていて「ちゃんと下から押して使いなよ」と言われた時には、ユノは素直に従ったそうです。

 

7月発売のニューシングル「ANDROID」の着うた(R)が、ただいま配信中です。


ホーム RSS購読 サイトマップ