リアーナ“カリフォルニア・キング・ベッド”

エレガントな雰囲気を作るなら「リアーナ」

ゴージャスでエレガントに自分を演出したい時には、リアーナ“カリフォルニア・キング・ベッド”を着メロにしてしまいましょう。

 

ちょっと、グラマー過ぎるぐらいのサウンド。メロからサビに入る部分は、さすが「リアーナ」という感じです。
声をハイトーンに入れて、ボリュームを上げる部分が自然で嫌味がありません。普通のシンガーなら「いきまっせ〜」という感じで、頑張って歌い上げるよ! というわざとらしい雰囲気が出てしまうですが、ゴージャスな歌手は違いますね。当たり前のようにハイトーン&ハイボリュームを出しています。

 

着メロ・待ちうた系としてはサビがシンプルなのも利点ではないでしょうか。端的に言えばキャッチーということですが、いったん耳に入ったらクセになる。飽きが来るまでには、時間がかかるメロディです。

 

ミュージックビデオは、ユニバーサルジャパンの提供するオフィシャル音源(ビデオ)が、Youtubeにアップされていました。声だけでなく、ルックスのゴージャスな雰囲気もコッチでチェックしてみてください。
暖色を基調とした映像に、CGのエフェクトが効果的にかかっています。タイトル“カリフォルニア・キング・ベッド”の世界観を強く表現したビデオになっていました。

 

音的には、ギターのソロが格好良かったですね。特に最後のサビ終わりなど、ラウドなギターフレーズという感じ。ギブソンで鳴らしているような音とも表現しましょうか。ちょっと懐かしいハードロック調でもありました。


ホーム RSS購読 サイトマップ